ウーマン

いつまでも美肌でいたいなら水素水を毎日摂ろう

美容や健康に効果の高い水

水

上手な取り入れ方

美容や健康に効果を発揮するとされている高濃度水素水は、上手に取り入れることでより効果を高めるといわれています。高濃度水素水は長期保存が利くものではないので、グラスに注いだら早めに飲むことでその効果を発揮します。グラスに注いだまま置いておくと約3時間後には水素の濃度が減少してしまうので、せっかくの高濃度水素水を取り入れることができなくなってしまいます。このことからもグラスに注いだものはすぐ飲むことで上手に水素水を体内に取り入れることができます。また水素水は水なので冷たくして飲むと体が冷えてしまい、退社をうまく促すことができなくなることがあります。これらを解消するには常温で飲むことがよく、代謝アップを図っていきます。

特徴や効果

高濃度水素水は水素の濃度が高く、一般的な水素水に比べてより高く体内に取り入れて効果を手にすることができるものです。多く販売されている水素水は1,0ppから1,6ppの濃度で、一方高濃度水素水は3,0ppや7,0ppなどといった濃度が高いものです。高濃度水素水は水素を水に溶け込ませるときに圧力をかけて作られるもので、栓を開けて約1時間はその濃度を90%前後ほど保つことができるとされています。体内に取り入れることで、悪玉とされる活性酸素を効果的に消去することができます。老化やさまざまな病気、生活習慣病の原因といわれる活性酸素を消去することで健康や美容に効果を発揮し、健康的な体へと作り上げていくものです。